【祝!上位表示】本ブログの記事がSEO1位になりました

先日、Googleサーチコンソールのクエリを見たら、急にクリック率が跳ねあがっていました。

調べたら、なんと「でんでんエディター タグ一覧」で1位表示。さらに「でんでんエディター」でも、1ページ目に表示されていました。

たかはしさんのブログをもとに書いたですが、約二週間でこんなに結果が出るとは……! 驚きました。クエリ増加のせいか、アドセンス収益も急に発生。2日で先月分を超えてしまいました。もう上位表示様様です。

そこで本記事では、上位表示のために私が実践したことをまとめました。

慣れたら、日常的にできる動作ばかりです。ぜひ試してみてくださいね。

目次

SEO1位のために私がやったこと

私がやったことは、次の3つです。

  1. 結果出している人のノウハウを実践した
  2. 反応のあった記事から、書くべきキーワードを探した
  3. SEOを意識し出した

今回はサクッとお伝えします。流れを詳しく知りたい方は、それぞれの記事を読んでみてくださいね。

結果出している人のノウハウを実践した

最近の私は、たかはしさんのブログから学ばせてもらっています。

たかはしさんは、月100万円以上を稼ぐ人気ブロガー。私のアドセンス合格を機に、ツイッターで繋がりました。

たかはしさんのブログは、本当にわかりやすいんですよね。画像付きで、実践しやすい。

ブログのノウハウを発信する人は多いですが、「これならできそう」と思ったのが決め手。一見難しそうですが、手を動かすことで、日常的に行えるようになりました。

反応のあった記事から、書くべきキーワードを探した

たかはしさんのブログで、最初に実践したのは、こちら。

私はアドセンス合格直後、なぜか収益が2000円発生しました。それに味をしめたものの、それから伸びず。「もっと稼ぎたい!」「どうしたらPV数が伸びるか」と悩んでいる時に見つけました。

最初は「くえり……?」とチンプンカンプン。でも自分のブログで、どの記事が人気あるか、気になりますよね。たかはしさんのブログを見ながら、手を動かしました。

本ブログは「小説の書き方サイト」だけに、「テーマの作り方」が一番人気かと思ってました。しかし、一番人気はまさかの「でんでんエディター」。

そこでラッコキーワードなどを駆使し「でんでんエディター タグ一覧」で書こうと決めました。そして書いたのが、こちらの記事です。

実践した時の流れは、こちらの記事で紹介しますね。

SEOを意識し出した

SEOを意識した記事を書いたら、「もっと上位表示する記事が書きたい!」と思いました。そこで前回同様、ラッコキーワードを駆使して、キーワード探し。あとはSEO対策に気を配り始めました。

SEO対策は複数あるので、細かい部分はこちらをご覧ください。

今までは「書きたい記事」に対して、キーワードを決めていました。それは今も変わりませんが、「この記事は、何のキーワードで検索されるか」を先に考えるようになりました。

書いた記事が検索されうるキーワードを一つ決め、ラッコキーワード&キーワードプランナーで検索。表現や書き方をキーワードに寄せたり、複数キーワードを盛り込むようにしました。

結果、想定外のキーワードでヒットするように。表示回数が跳ねあがりました。

素人でも上位表示記事は作れる!

私がやったことは、次の3つです。

  1. 結果出している人のノウハウを実践した
  2. 反応のあった記事から、書くべきキーワードを探した
  3. SEOを意識し出した

読むと面倒そうですが、慣れたら日常的にこなせます。それぐらい簡単なのに、効果がありました。「いいキーワードに恵まれただけ」とはいえ、たかはしさんのブログを読まなかったら、いいキーワードには出会えなかったでしょう。

素晴らしいノウハウを教えてくださるたかはしさんには、感謝しかありません。

たかはしさんのブログは、完全無料でかなり学べます。よかったら、読んでみてくださいね。

宮本くみこ
ライター
小説・シナリオ・エンタメを愛しています。小説書けずに苦節20年→脚本修行のため公務員辞めて上京→なんか違うと絶望→小説の真髄発見。普段は占いライターしながら小説・シナリオを書いてます。目標は国際アンデルセン賞受賞。「私自身が最高の物語」と自負してます。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる