【ライター推薦】文章力を鍛えるのにおすすめ本5選

わくわくガールのアイコン画像わくわくガール

文章力を上げるのにおすすめな本を教えてください!

文章力がないと悩む人から、何度も聞かれる質問です。私的には「人それぞれ」だと思うのですが、あまりに聞かれることが多いんですよね。

しかし、他人のおすすめ本を見ているうちに、被りがあることに気づきました。

そこで本記事では、文章力を上げるのにおすすめな本を「使える」目線でご紹介します。

でも、全部読むのは大変ですよね。まずは自分に合ったライティング本の選び方から見ていきましょう。

目次

文章力を上げるのにおすすめな本の選び方

あなたに最適なライティング本を見つけるには「あなたが学びたいこと」を明確にするのが一番です。目的を明確にしていないと、遠回りな学習になるでしょう。

文章を学ぶ目的には、次のようなものがあります。

  • 文章の基礎を学びたい
  • よりよい文章を書けるようになりたい
  • 何かを書けずに困っている(てにをは、段落等)
  • 特定の書きたいものがある(ブログ、小説、シナリオ等)

世の中には数多のライティング本が存在しています。どの本も正解であり、多少なりとも学びがあるでしょう。もちろん学びは無駄になりません。

しかし、学びたいことが明確になっていないと、知りたいことに対する回答に出会えない。結果、遠回りする羽目になるかもしれません。学びを楽しめる人ならいいでしょうが、短気な人なら面倒になりそうですね。

ライティング本を選ぶ時は、自分の知りたいことを明確にし、それに対する答えが書いている本を選びましょう。

文章力を上げるのにおすすめな本5選

ここからは、オススメなライティング本を5冊ご紹介します。

WEBライティングに特化していますが、文章の基礎は同じ。学んで損はないでしょう。

どれもライターやプロが薦めるものばかり。後はあなたの学びたいことに照らし合わせて選んでくださいね。

セールスライティング・ハンドブック

日本人屈指の人気ブロガー、マナブさんが紹介していた一冊です。

セールスライティング寄りですが、ブログや様々な局面で役立つでしょう。稼ぎたいなら欠かせない一冊です。

私は紙媒体で読みたい派ですが、現在取り扱いがないようですね。でもkindleで読めるので、気軽に入手できます。

これからセールスライティングを学びたい人にはオススメです。

WEBコピーライター月30万円稼ぐ方法

年収1000万円越えの人気WEBコピーライター、野口真代さんの著作。

私は野口さんのライター講座を受けたのがきっかけで、ライターを始めました。いわば私のライター師匠です。

内容は多岐にわたるので、どの領域のライティングにも役立つでしょう。

初心者にもわかりやすいのがありがたいですね。1000人以上の指導実績があるので、これからライティングで稼ぎたい人は参考にしたい人です。

99円で読めるので、お財布にも優しい。さらにKindle Unlimited会員なら無料で読めるので、ぜひチェックしてみてください。

人を操る禁断の文章術

メンタリストDaigoさんの文章術に関する著作。

どのライターに聞いても、本書が出てくるぐらい鉄板な一冊です。

文章にばかり目がいきがちですが、真に重要なのは読者の真理を読んで操ること。そのことを実感させてくれる一冊でしょう。

沈黙のWebライティング

難関キーワードでSEO1位を量産する、WEBライダー代表・松尾茂起さんの本。

一見すると漫画のようで、サクサク読みやすい。なのに中身が濃く、深い学びが得られます。

本書はライティングに特化した内容ですが、マーケティングも人気です。セットで愛読する人も多いのだとか。

本書も多くのライター&ブロガーが「名著!」と挙げる一冊。最初の一冊にもオススメです。

新しい文章力の教室

元ナタリー編集長による、新人ライター育成メソッド。

初歩的なことが載っているので、初心者には最適でしょう。また、テクニックと実例が多いので、自分の文章をチェックする時に役立ちます。

私はスランプに陥った時、本書に助けられました。調査~執筆の流れを知れたのがよかったです。

ある程度書いた人なら、物足りないかもしれません。しかし、学び直したい人にも学びがあるでしょう。

自分に合った本で文章力を上げよう!

ライティング本探しのコツは、次の3つです。

  • 自分の書きたいものを明確にする
  • 自分に足りないものを知る
  • 自分のレベルによって、オススメ本は変わる

何がいいのか、決めるのは自分です。だからまずは自分の文章力や学びたいことをハッキリさせましょう。

Kindle Unlimitedには様々なライティング本があるので、片っ端から読んでみるのも有ですね。

ちなみに、ある程度書ける人で「もっといい文章が書けるようになりたい」なら、読む力の方が重要かもしれません。後日「読書力を鍛える本」をご紹介するので、しばしお待ちくださいね。

こちらが参考になるかも

文章力以前に、書く前でつまづいているかもしれません。よければこちらの記事を先にお読みください。

小説を書く上で、ライター経験が大いに役立ちました。本書では創作に活かすライター経験やライターの始め方など、総合的にお話ししています。

宮本くみこ
ライター
小説・シナリオ・エンタメを愛しています。小説書けずに苦節20年→脚本修行のため公務員辞めて上京→なんか違うと絶望→小説の真髄発見。普段は占いライターしながら小説・シナリオを書いてます。目標は国際アンデルセン賞受賞。「私自身が最高の物語」と自負してます。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる