アファメーションを1ヶ月続けた結果|週ごとの推移つき

成功哲学やスピリチュアルの本を読んでいると、頻出する「アファメーション」。

結果が出る目安は約1ヶ月」といわれています。

アファメーションを続けると、どれくらい効果が出るのでしょうか? また、どんなことが起こるのでしょうか?

本記事ではアファメーションを一ヶ月続けた体験談を、週ごとにご紹介します。

本記事の内容は、私の体験談です。効果を確約するものではないので、予めご了承ください。

目次

アファメーションの実践プラン

私は以下のルールでアファメーションを続けています。

  • アファメーション動画を流す
  • 基本は朝と寝る前。気になったら随時
  • 気分に合わせたアファメーションを使用
  • 気分が乗らない時にはやらない。無理には続けない

動画を聞くだけ。音読はしていません。忘れた時は諦めるなど、ゆるく続けています。一日5分で終わる日もあれば、2時間以上聞いた日もあります。

ちなみに、ほぼメディテラスの動画の聞き流しをしています。

私の愛用チャンネルはこちら

1週間目:不安を感じにくくなる

アファメーションを始めた当初は、まったく効果が感じられませんでした。「こんなことして本当に意味があるのかなあ」と思っていたぐらいです。

しかし一週間目が終わりに差し掛かった頃。なんだかメンタルが落ち着いてきたように感じました。

いつもは少しのことでも不安になりますが、落ち込んでも「ま、なんとかなるでしょう」と漠然と安心するようになったのです。

不安を感じないということはありませんが、すぐに吹っ切れるというか。短時間で心が中心に戻ってくる感覚です。

2週間目:タイミングよく願いが叶う

実はアファメーションを始めた当初、仕事がありませんでした。

「来月の収入、大丈夫かなー」と不安に思っていましたが、漠然と「なんとかなるだろう」と大らかに構えていました。根拠はありませんが自信があって、過度に不安にならない感覚です。

スケジュール的に「この日に仕事が来たらいいなあ」「これぐらいの金額を稼ぎたいなあ」と思っていたら、狙っていたタイミングで大きな仕事がやってきました!

ちなみに「こんな風になれば…」と、まるで未来を見ているかのようにリアルにイメージできたのも不思議な点です。

この仕事のおかげで必要な収入を確保でき、本当に感激しました。

3週間目:病気にも効く!?

2週間目が終わりかけた頃、新型コロナウイルスを発症しました。

闘病エッセイを公開しています。noteに連載しているので、気になる方は以下をご参照ください。

「今受けてる仕事、どうしよう」と焦りましたが、ちょうど土日に差し掛かったこともあり、働かなければならない日にはある程度回復することができました。おかげでなんとか仕事をこなしたので、本当によかったです。

また、症状が辛い時にもアファメーションが役立ちました。

どうやら寝る前に見た動画が夢に影響されるようで、発症当時は悪夢ばかり見ていました。しかし寝る前にアファメーション動画を見始めたところ、悪夢を見なくなったのです。

さらに、症状が辛い時にアファメーション動画を流すと、冷静に自分の症状を見直せるようになりました。今感じているつらさは「それほどでもない」と気づき、苦しさが軽減できたのです。

アファメーションに病気を治す効果はありません。しかし病気の感じ方を変えることができるので、私としてはとても助かりました。

4週目:アイデアが溢れる

コロナの症状が落ち着いてくると、やりたいことが次々と浮かぶようになりました。コロナの体験談エッセイを書き始めたのも、寝込んでいる病床からの閃きです。

実際に着手したのは翌週になってからですが、「これをしたい」「こうするといいかも!」と、やるべきことが見えてきた感じです。

【おまけ】さらに一週間後:やりたいことに全力で向かう

自分の中で明確に「これがやりたい!」と思うものが見えてきました。

逆に自分のやりたいこと・合わないものは、激しい拒絶反応が出るようになりました。社会人としてはやりにくいですが、自分のやりたいものが明確にわかるのは大きなプラスでした。

「収入になるか」を考えれば、今やっていることはまったく収入になりません。しかしそれでもやるべきだと思い、続けています。なんとなく 将来的には収入やキャリアにつながっている気がするので、今は深く考えないことにしています。

ワクワクしながら取り組めるので、最近は毎日楽しいです。

アファメーションを続けた先に得たもの

アファメーションを続けて、以下のものが身につきました。

  • ゆるいポジティブ思考
  • 根拠ない自信・安心感
  • 不安感が短縮される
  • アファメーション習慣が身につく

実際にやってみて、現実的な変化は短期間では起きにくいです。しかし内側では大きな変化を感じました。

特に悪夢の件では、よい言葉の力を改めて感じたものです。夢には無意識が現れるといいますから。

心中が現実に波及して、じわじわと変化していくような感覚です。

最初は気づかないほどの小さな変化ですが、私はアファメーションがとても効果があると考えています。

「今のままではいけない」「何か変えなきゃ」と焦っている方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

アファメーションが続かない方へ

「やりたい」と思いつつも三日坊主で終わる方は、こちらの書籍をご参照ください。私がアファメーションの習慣化に成功した理由と方法を解説しています。

宮本くみこ
ライター
小説・シナリオ・エンタメを愛しています。小説書けずに苦節20年→脚本修行のため公務員辞めて上京→なんか違うと絶望→小説の真髄発見。普段は占いライターしながら小説・シナリオを書いてます。目標は国際アンデルセン賞受賞。「私自身が最高の物語」と自負してます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる