【体験レポート】己書やってみた|書道嫌いが受講した結果

独特な字体が魅力の己書(おのれしょ)。気軽に体験できるということで、筆者が実際に受講してみました。

「己書やってみた」ということで、今回は体験談をお送りします。

受講を迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

くみこ

私が体験してきました
書道:苦手
文字:ミミズが這う系
特記事項:左利き

己書について知りたい人はこちら
書道嫌いほどハマる「己書」とは|料金、教室、習い方など

目次

受講環境

画像引用:おせっかい己書道場(公式HP)

今回お世話になったのは、神奈川県綾瀬市にある「おせっかい家己書道場」。師範の大野恵さんに習いました。

実は近隣に筆者友人が住んでおり、友人宅での出張幸座となりました。

師範によっては出張幸座をしてくれるので、気軽に相談してみることをオススメします。

受講の流れ

己書幸座は、90分。初回の受講内容は、次のとおりです。

  1. 筆ペンの使い方
  2. 円相(えんそう)
  3. 50音(ひらがな)
  4. お題「ありがとう おかげさま」

筆ペンの使い方

まずは筆ペンの使い方。「こんなに初歩的なことをするの⁉」と驚きましたが、一番手こずりました(笑)

筆をインクでびしゃびしゃにしないと、文字がかすれちゃうんですよね。

筆ペンの使い方を学んだら、いよいよ書き始めます。

ひたすら点を書いていきます。気分は小学生の文字練習ですね。

こんなに簡単でいいの?」と思いましたが、思うように書けず大苦戦。点がゴワゴワになって凹んでいると、講師から一言、

それでいいんだよ

不揃いは、むしろ個性。己書では味となるのです。

講師の温かい言葉を励みに、ドンドン書く。コツが掴めた時は、感動しました。

円相(えんそう)

円相とは、己書の文字の背景にある円。

「何に使うの?」と用途不明な円相でしたが、文字の中にも頻出するテクニックです。

点同様、ひたすら書いていきます。

くみこ

突然ですが、私は左利きです。

時計回りがいいか、反時計回りがいいか。かなり悩みました。

しかし「どっちでもいい」とのことなので、両方トライ。私は反時計回りが書きやすいと判明しました。

「どっちから書いてもいい」なんて、普通の書道ならあり得ないことですよね。

その自由さが、本当に楽しいと思いました。

50音(ひらがな)

円相を書いたら、50音を書いていきます。

己書で文字を書くコツは、次の3つ。

  • 左側を大きくする
  • 横棒は右から左へ
  • 止める(跳ねない、払わない)

「たったこれだけ⁉」思いましたが、本当にこれだけで己書っぽい字が書けました。

己書は書き順無視なので、左利きの私としては、とても書きやすい。
普通に逆の順番でスラスラ書いちゃいました。

一方、一緒に受講していた友人は大苦戦

「キレイに書かなきゃ」と思うと、己書は書きにくいようです。

己書は、文字じゃなくアート。読みことは想定していません。

だから、めちゃくちゃな字でOK。好き放題に書けるので、私は楽でした。

お題「ありがとう おかげさま」

最後に、ハガキにお題を書いていきます。

今回は「ありがとう おかげさま」。

お題は、師範によって異なりますが、レベル的には同じなのでご安心ください。

  1. 真ん中に集約させる
  2. 用紙の中に収める
  3. 紙質の違い

という、今までになかった問題が浮上し、意外に頭を使う羽目に

ハガキの縦横で、計2枚書きます。

特に「ハガキ横」だと縦幅が短いので、大苦戦。

書き直しをくらった時は、ガッカリしましたね。

しかし、書き上げた時の感動といったら……!

完成作品には判子と筆者サインが入るのですが、赤色が入っただけで市販品のよう!

おこがましいですが、枠に入れて飾りたくなりました。

受講後の感想

気軽に始めた己書ですが、すっかりハマってしまいました。

まずメッセージカードが自分で書けるのが嬉しい。

早速友人への御礼状に書きました。ご年配には、特に好評ですね。

しかしひらがなだけだと、バリエーションが乏しい。

漢字も書きたいので、次の幸座も即予約しました。

また、友人と一緒に受講したのもよかったですね。

終わってから感想を言い合ったり、「次、いつ受ける?」と会う口実にもなりました。

己書は、月謝制ではなく都度払い。
なので余裕のない月やお休みし、やりたい時は一気に2回受けてもOK。

学び方も内容も、己書は本当に自由です。なので筆者もゆるく続けていく予定です。

取材協力:おせっかい家己書道場(神奈川県綾瀬市)

今回は、神奈川県綾瀬市にある「おせっかい家己書道場」師範、大野恵さんにご協力いただきました。

おせっかい家己書道場の対応地域は、綾瀬市・海老名市・伊勢原市

出張幸座(カフェ・地元イベント・自宅)をメインに、活動しています。

くみこ

ちなみに、筆者は都内在住。決して通いやすい場所ではありません。

大野さんに習おうと思った経緯は、Twitterでの繋がりから。

おおらかな人柄己書の情熱に惹かれました。

夢はスペイン移住。バルセロナで己書幸座をやる」と意気込む大野さん。

今後の動向に、ますます目が離せません。

気になる方は、ぜひご本人へコンタクトしてみてくださいね。

推薦図書:筆ペンでだけで今を変える 己書(おのれしょ)

読むも良し、書くも良しな己書の魅力がギュッと詰まった一冊。「もっと己書の魅力が知りたい!」「自主練用のお手本にしたい!」という人、必携です。

宮本くみこ
ライター
小説・シナリオ・エンタメを愛しています。小説書けずに苦節20年→脚本修行のため公務員辞めて上京→なんか違うと絶望→小説の真髄発見。普段は占いライターしながら小説・シナリオを書いてます。目標は国際アンデルセン賞受賞。「私自身が最高の物語」と自負してます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる