今の時期でも手帳は買える?【月別】手帳の販売状況

「手帳が欲しい!」と思っても、時期によっては入手困難な場合がありますよね。

本記事では、手帳好きの筆者が、店頭に手帳を買いに行った時の感想をご紹介します。

筆者は都内在住で、東急ハンズやロフト、一般書店を対象に執筆しています。地域によって取扱いが違うので、参考程度にお読みください。

目次

通年の手帳販売状況

1月・4月・10月はじまりと、手帳は割と通年売っています。しかし夏になると、多くの店頭から消えます。来年の手帳が発売されるからでしょう。

基本的には、使用開始の1か月前に買うと、豊富なラインナップからお好きな手帳を探せるのでオススメです。

1月の手帳販売状況

1月は、当年1月はじまりの手帳が多数販売されています。しかし人気の手帳は品切れで、売れ次第店頭から消えていきます。お目当ての手帳を探したいなら、早めに買いに行きましょう。

もし運がよければ、ディスカウント販売もあり得ます。昨年10月はじまりの手帳だと、比較的早く割引対象になりやすいです。ただ1月中は望みが薄いですね。手帳入手の緊急度と比べてみるのもよいかもしれません。

あと、本記事を書いて知ったのですが、3・4月始まりの手帳が店頭に並んでいました。2月中も使う予定がないなら、3月始まりの手帳を買ってもよさそうですね。

店頭情報

1/8:Daisoでは、手帳・カレンダーがほぼ売り切れていました。

1/15:面積の狭い百均では、手帳・カレンダーの取り扱いがほぼ消えていました。

1/22:一部loftにて、3月or4月始まりの手帳が2~3種類発売されていました。

割引情報

1/16:丸善(日本橋店)では、一部商品が30~50%オフになっていました。

1/16:東急ハンズ(一部)では10月始まり手帳と東急ハンズオリジナル手帳が20%オフになっていました。

1月末(28日頃):ほぼ日手帳(本年4月始まり)の情報が公開されました。

2月の手帳販売状況

店によって、状況は様々です。

  • 店頭から完全に手帳コーナーが消えた
  • 引き続き1月始まりの手帳が置いてある
  • 10月や1月始まりの手帳が割引されている
  • 3、4月始まりの手帳だけ置いている

1月末と大きな動きはありません。しかし、手帳コーナーはかなり小さくなっています。お急ぎの方は、お早めに

販売情報

2/1:ほぼ日手帳(4月始まり)が発売されました。当年1月始まりと、カバーラインナップはほぼ変動ありません。(2022年の体感としては、2種類増えました)

3月の手帳販売状況

4月はじまりの手帳が、潤沢に発売されます。年度で手帳を切り替えたい人は、今の時期を狙ってください。

しかし1月はじまりの方が手帳の取扱い数が多め。思ったより、手帳コーナーが小さいかもしれません。「これは」と思うものがあったら、早めに購入しましょう。

ごく一部ですが、売れ残った本年1月はじまりの手帳が安価で売られている可能性大。期待しない程度に、探してみてください。

4月の手帳販売状況

4月はじまりの手帳が発売されます。当面は店頭に並びますが、市場は小さめ。良きものがあったら、早めに購入しましょう。

5月の手帳販売状況

※正式な情報を入手し次第、追記します。

運が良ければ、4月はじまりの手帳が売っています。ただし4月下旬から、手帳自体が店頭から消える印象ですね。

どうしても好きなものが見つけられない時は、ネット通販を利用してください。

6月の手帳販売状況

※正式な情報を入手し次第、追記します。

店頭から手帳が消えます。ネットで購入するか、通年で使える手帳を探しましょう。

時期的にも、だいぶ在庫がないと想像されます。

7月の手帳販売状況

店頭から手帳が消えます。早いと8月から、翌年版(10月はじまり)の手帳が販売開始するので、本年版を買うなら急いだ方がよさそうですね。運がよければ、投げ売りで安く購入できるかも。

8月の手帳販売状況

お盆過ぎ~下旬にかけて、本当に一部のみ店頭に手帳が並びます。10月から手帳を使いたい人は、そろそろチェックを開始しましょう。

ちなみに、私はお盆を過ぎると、来年の手帳はないかとソワソワしてしまいます。

9月の手帳販売状況

大手から順次、手帳が販売されます。ただしこの時期は、ラインナップが出尽くしていません。もしカバーにこだわりたいなら、もう少し待つのがベター。

店によってラインナップが異なるので、気に入った手帳があったら、数店回ってみると、別カバーの手帳が見つかったりします。

ちなみに、百均各社も9月上旬に発売開始することが多いです。

10月の手帳販売状況

来年1月はじまりの手帳が潤沢に販売されています。ただ、10月上旬ですべてが出尽くしたわけではありません。急がないなら、少し様子を見たいところ。

また、この時期に買っても「来年1月まで使えない」手帳も多いです。買った時期と使える時期にズレが生じるので、問題ないか確認しましょう。

私は2021年にガントチャートが必要で手帳を買ったのですが、各社1月始まりで困りました。唯一10月はじまりだったのが、ロルバーンの手帳。よかったら下記記事もご参照ください。

 【10月始まりのガントチャート手帳】はロルバーンしか売ってない

11月の手帳販売状況

10月に続き、手帳全盛期。11月になると、大方のラインナップは出尽くしているでしょう。

今度は売り切れに注意したいところ。各社ラインナップが多いので、売り切れた品はそのまま店頭から消える恐れあり。「これだ」と思ったら、お早めに。

12月の手帳販売状況

手帳は潤沢に販売されています。しかし一部ラインナップは店頭から消えていることも。ここから先は店頭の品数が減る一方なので、気に入ったら即購入を。

ちなみに、ほぼ日手帳を買いに行ったら、お目当てのカバーは売り切れていました。その時のガッカリ感は、下記記事をご参照ください。

【ほぼ日手帳】12月購入はオススメしない理由

手帳はいつでも買えるわけじゃない

なんだかんだで夏以外、手帳は割と売っています。しかしお目当てがあるかは別問題。手帳が必要になる時期と販売時期を見比べて、適切なタイミングでゲットしてくださいね。

どうしても手帳が欲しい場合は

通年の手帳ノートを使いましょう。私が特に好きなのは、こちらのノート。以前使っていたのですが、書き心地がよくて大のお気に入りです! 手帳として使いづらい時は、普通のノートとして使えるのでオススメです。

宮本くみこ
ライター
小説・シナリオ・エンタメを愛しています。小説書けずに苦節20年→脚本修行のため公務員辞めて上京→なんか違うと絶望→小説の真髄発見。普段は占いライターしながら小説・シナリオを書いてます。目標は国際アンデルセン賞受賞。「私自身が最高の物語」と自負してます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる