「ブログはネット上の名刺です」素人もブログを作るべき理由

書けないガールのアイコン画像書けないガール

私のブログなんて、読まれませんよ!

「ブログどう?」と聞かれたので「楽しいよ、やってみたら?」と答えると、大抵こんな返事が戻ってきます。

書くのが苦手な人にとって、ブログ作りはかなり大変です。私もブログが性に合わず、二度挫折した経験があるので、痛いほどわかる。

しかし、今こそ「万人にブログが必要」だと思うのです。

本記事では、一般人にブログが必要な理由について解説します。

読み終えた頃には、あなたもブログを作りたくなるでしょう。

もし「作りたいけど、どんなの書いていいか迷ってる」状態でしたら、こちらを参考にしてくださいね。

目次

自己発信しないと誤解される

結論から言うと、「自分のことをしっかり自分で発信しないと、誤解される」恐れがあります。

どういうことか、解説していきますね。

「あなた」がググられる

新型コロナウイルスの影響で、オンラインでの交流が増えました。
SNSは今や社会のインフラ。出会いも交流も、オンラインが主流となりつつあります。

一方、オンライン上で出会った人を信用していいのか、不安になりますよね。
実際に会っていないので、実在すら不確実。相手がどんな人か、気になるでしょう。

人は知らないものを見つけると、調べたくなります。
信頼できないから、信頼できるかどうか確認したいのですね。

現代での調べ事は、ネット検索が主流。名前を入れれば、何でも調べられます。
ネット上にあなたの情報が落ちていないか、知りたい人は探すでしょう。

何も出なかったら「問題ない」と一旦は納得。
しかし不信感は拭えないでしょう。

もし別人をあなただと思ったり、誤情報があれば、あなたの信頼は一瞬で失われるでしょう。

ブログはネット上の名刺

でも、もし検索して、あなたのブログがあれば、調べた人は「あなたがどんな人か」を把握しやすいですよね。
普段の活動や人柄が読み取れれば、あなたへの信頼感が増すはず。

「もっと知りたい」と思ったら、あなたのブログを定期的に読んでくれるかもしれません。
ファンになれば、更新のたびに読んでくれるでしょう。

ブログを読んでいるうちに、あなたのファンに人もいるかもしれません。

SNSとブログを両方使うことで、あなたという人間がネット上で宣伝できます。

「一般人だし、私のことなんか広めたくない」と思うかもしれません。

もちろんしなくても構いませんが、逆にこちらから積極的に発信しなければ、相手に誤解されることも。
全く無関係な投稿を、都合よく解釈されるかもしれません。

また、宣伝と言えばビジネスばかり連想するかもしれませんが、友達作りという意味でも自分のことを発信するのは有益です。よく知らない相手よりは、人間的に好ましい人と親しくなりたいですよね。

一般人であっても、自分の情報を発信すべき。ぜひ「あなたの公式サイト」として、ブログを作りたいところです。

一般人のブログが読まれるか

ブログを作る上で、一番気になるのは「読まれるかどうか」でしょう。

もちろん中身に魅力がなければ、読まれません。そこは予めご了承ください。

ブログが読まれない原因として、「存在を知らない」が大きいかと。
知らないものは、知りようがないですよね。

検索して上位表示させたいのは、やはりそのブログが目に付くから。
知ってもらえたら、読まれやすいですよね。

一方で、どんなに中身が良いブログであっても、検索して出てこなかったら読まれません。
わざわざ10ページ目の内容を見る人も少ないでしょう。

つまり読まれるためには「知ってもらう」ことが重要なのです。

ブログが読まれる要因とは

ブログが読まれる要因は、あなたの知名度×中身の有効性×キーワード対策で決まるかと思います。

中身の有効性は、実際に読まれなければわからない。
だから「読まれる決め手」にはなりません。

つまり、読まれるためには、あなたの知名度かキーワード対策が必要です。
※読まれ「続ける」ためには、中身が最重要です。そこは忘れないでくださいね。

有名人は知名度があるので、どんな記事を書いても読まれるでしょう。
ファンが多いし、ニュースのネタ探しをする記者も多いかと思います。

しかし一般人は知名度がない。だからキーワード対策で勝負するしかないというわけです。

SNSとの併用でPV数アップを狙う

知名度も内容もない一般人のブログは、読まれないのでしょうか。

そんなことはありません。知ってもらえばよいのです。

知ってもらうために、宣伝しましょう。そのためにはSNSが有効です。

あなたのブログが上位表示できなくても、SNSなら直接ブログの存在を教えらる。
つまり記事を読まれる機会が増えたのです。

SNSを上手に活用できれば、個人も影響力が持てる時代です。
もしあなた1万人のフォロワーがいて、1割のフォロワーがあなたのブログに流入したら、1000人が読んだことになります。

反対に「ブログが面白いから」と、あなたのSNSに流れてきてくれる可能性もありますね。

SNSとブログを併用することで、あなたの魅力に惹かれた人と繋がれるでしょう。

オススメSNSとは

宣伝やブロガーと交流するなら、Twitterが断然オススメ。

Twitterは拡散力に優れているので、全く知らない人にも、あなたのブログ情報が届きます。

#ブログ書け」などのハッシュタグもあり、ブロガー同士の密な交流も有。

他のブロガーの記事で学んだり、頑張りを見てモチベーションアップしたり、ブログ仲間も作れますよ。

ブログとSNS、ぜひとも上手に活用したいものです。

自分の公式サイトとしてブログをつくろう

本記事のまとめは、以下になります

  • オンライン交流が増え、あなたがググられる機会が増えた
  • あなたの公式情報がないと、好き勝手言われたり誤解される
  • SNSとの併用で、一般人のブログも読んでもらえるチャンスが増えた

自分の名刺代わりに、ブログを作りましょう。
人気ブログになれば、収益化も夢ではありませんよ。

もし「作りたいけど、どんなブログにしたらいい?」とお困りでしたら、こちらを参考にしてくださいね。

宮本くみこ
ライター
小説・シナリオ・エンタメを愛しています。小説書けずに苦節20年→脚本修行のため公務員辞めて上京→なんか違うと絶望→小説の真髄発見。普段は占いライターしながら小説・シナリオを書いてます。目標は国際アンデルセン賞受賞。「私自身が最高の物語」と自負してます。

スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる