【kindle】ブログを電子書籍化する方法

2021年3月13日、電子書籍の新刊を出しました。

初の取り組みとして、本書はブログを元に作成しています。

「コピペするだけ」かと思っていましたが、案外悩ましい事態も。

そこで本記事では、ブログから電子書籍を作る方法について解説しますね。

なお、電子書籍の作り方は、こちらの記事で紹介しています。やってみたい人は、こちらを参考にしてくださいね。

目次

ブログを再編成して電子書籍にする手順

ブログから電子書籍を作る流れは、次のとおりです。

  1. どんな本か決める
  2. 本の構成を考える
  3. 使える記事の選別
  4. コピペ&繋ぎ直し
  5. 見直し(校正)

ブログからの文章を転用したため、本文を書く手間が大幅に削減できました。

では、一つずつ見ていきましょう。

どんな本か決める

まず「どんな本にするか」を決めていきます。

本来はコンセプトとかペルソナ設定とか色々あるでしょう。しかし本書のコンセプトはそもそも決まっていました。

どうやってブログ始めたらいい?」という友人の質問から記事を書いたので、「これからブログを作りたい人の為に、ブログ作りで注意してほしいこと」をまとめました。

「そもそもなぜこの記事を書いたか」「どんな人に知ってほしいか」を考えると、まとめやすくなりますよ。

本の構成を考える

次は型に沿って、具体的な内容を決めていきます。

PREPもよいのですが、私が電子書籍を作る時は「万人が理解できる型」を使います。

人は何かを知った時「何・なぜ・どうやって・今すぐ」の反応に分かれます。4つの反応すべてに対して記述することで、万人が理解できると言われているのですね。この型については、改めて解説記事を作成するので、お待ちください。

さて、今回はこの型を元に、次のような構成を作りました。

  • 何:ブログとは何か?
  • なぜ:なぜブログでお金が入ってくるのか
  • どうやって:ブログの作り方
  • 今すぐ:お悩み

まずは大まかな流れを作り、内容を調整しつつ構成を固めるとよいでしょう。

使える記事の選別

構成ができたら、本文を考えます。今回はブログからの転用なので、どの記事を入れるか選別します。

ここで重要なのがすべての記事がそのまま使えるわけではないということ。

ただ全文を貼り付けても、本にはなりません。使えそうな記事を再読し、必要な箇所のみ使いましょう。

コピペ&繋ぎ直し

使用箇所が決まったら、構成に沿って記事をコピペします。

編集画面からコピペすると、コードも一緒に貼り付けされます。プレビュー画面や公開ページからコピペすると楽ですよ。

コピペが終わったら、全体を整えます。まずは通読し、おかしな箇所を直しましょう。

ただコピペしただけなので、前後の文章がおかしくなります。また、ブログでは通用しても、電子書籍じゃ説明不足な箇所も出てくるでしょう。情報が足りない部分も補強します。

また、公開時はOKだと思っても、後から見たら変な文章が見つかることも。積極的に直しましょう。直せるということは、あなたに文章を見る目がついたということ。何気に文章力アップのチャンスですので、しっかりと直しましょう。

見直し(校正)

全体の手直しが終わったら、時間を置いてから再度見直します。可能なら翌日以降がいいですね。

作ったばかりの時って、自分ではおかしな点に気づけないんですよね。忘れた頃に見ると、客観的に文章が見れるため、よりよい修正ができますよ。

今回私は、吉日に合わせるため、かなりタイトなスケジュールで発売しました。正直これでよいのか不安。

でも電子書籍は出版後に修正できます。まずは30点でもいいので、販売しましょう。反応を見ながら直すことで、よりよいブラッシュアップができますよ。

ブログ記事を再編成すれば、電子書籍が作れる!

ブログから電子書籍の本文を作る流れは、次のとおりです。

  1. どんな本か決める
  2. 本の構成を考える
  3. 使える記事の選別
  4. コピペ&繋ぎ直し
  5. 見直し(校正)

同じ系統の記事が集まれ、ブログから電子書籍を作ることができます。ある程度書き貯めている人は、電子書籍を検討してみてはいかがでしょうか。

電子書籍は、思ったよりも簡単に作ることができます。こちらの記事で電子書籍を作る流れを紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

宮本くみこ
ライター
小説・シナリオ・エンタメを愛しています。小説書けずに苦節20年→脚本修行のため公務員辞めて上京→なんか違うと絶望→小説の真髄発見。普段は占いライターしながら小説・シナリオを書いてます。目標は国際アンデルセン賞受賞。「私自身が最高の物語」と自負してます。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる