ダイソー上位互換「スタンダードプロダクツ」のペットボトル加湿器レビュー

最近私は在宅でライター業に励んでいるのですが、エアコンで乾燥が酷い。喉が痛い。

加湿器を買おうと思うのですが、できるだけお手頃なものがいいですよね。

Daisoの上位互換「スタンダードプロダクツ」のペットボトル加湿器がイイ感じなので、購入しました。

本記事ではスタンダードプロダクツのペットボトル加湿器のレビューをお届けします。

他にも在宅作業でツライことがあったら、下記記事もお読みください。私なりの改善策をご紹介しています。
 在宅勤務で体がツライ!自宅の労働環境を改善してみた

目次

【スタンダードプロダクツ】加湿器の概要

スタンダードプロダクツには、加湿器(550円税込)ペットボトル加湿器(330円税込)があります。

ビジュアル重視だと加湿器が欲しかったのですが、衛生面を考えてペットボトル加湿器にしました。本体は別として、ペットボトルはすぐに買い替えできますからね。

加湿器/ペットボトル加湿器ともに白と黒のラインナップがあるので、デスクに馴染む色を選ぶとテンションが上がります。

商品概要

今回購入したペットボトル加湿器の概要は、次の通りです。

価格330円(税込)
カラー2色(白/黒)
接続USB(micro-B)
電源不要
スイッチなし(自動スタート)
付属品本体、ケーブル、説明書
加湿方式超音波加湿方式
連続使用時間4時間
最適ペットボトルサイズ350ml
使用する水質水道水のみ(アロマ、ミネラルウォーター不可)

商品外装に詳しいことが書かれているので、気になる事項があれば購入前にお読みください。

使用方法

まずはペットボトルを用意しましょう。最初「500mlでいいかな」と思っていましたが、商品はかなり短め。近所のスーパーで350mlの飲料を買ってきました。

▼今回使用したペットボトルはこちら

飲料を飲み切ったら、洗って水道水を充填します。

箱から本体を出したら、ケーブルで接続。ペットボトルに差します。……これで終わりです。簡単ですね。

最初はミストが出ず焦りましたが、1分くらいしたら自動で加湿が開始されました。

パソコン側のUSB接続の都合上、右側に加湿器を置いていたのですが、エアコンの風上に。 ミストがパソコン本体にかかっていて、少しだけ心配してます(笑)

使用した感想

ミストは上手く写りませんでした。あしからず。

ひ弱な外見ながら、頑張って加湿しているのが健気です。

常時シューっと作動音がありますが、作業用BGMをかけていれば気になりません。ただ小説を書いたり気が立っている時は、うるさいと思うかもしれませんね。

パソコンから離せないので、音が気になる人は卓上型は諦めた方がいいかも。もしくはACアダプターを使ってください。

▼パソコン接続以外で使用したい人は必携

ちゃんと加湿できているかはこれから判断しますが、300円でこのパフォーマンスなら文句ないです。

あとは内蔵している吸水芯を定期的に買い替える必要があるので、それ含めて感想を更新していけたらと考えています。

スタンダードプロダクツのペットボトル加湿器はコスパ◎

とりあえず「加湿器を買わなきゃ」と思っているなら、スタンダードプロダクツのペットボトル加湿器はコスパが良いです。シンプルな見た目もオシャレだし、使用方法も簡単です。

現在スタンダードプロダクツの店舗は限られていますが、お近くに寄った際はぜひチェックしてみてくださいね。

類似商品:スケーター ペットボトル対応 加湿器

もし近くにスタンダードプロダクツがなくて「すぐに使いたい!」という人へ。当初私が買おうと思っていた商品をオススメします。ネコの他に、ティラノサウルスもありますよ!

宮本くみこ
ライター
小説・シナリオ・エンタメを愛しています。小説書けずに苦節20年→脚本修行のため公務員辞めて上京→なんか違うと絶望→小説の真髄発見。普段は占いライターしながら小説・シナリオを書いてます。目標は国際アンデルセン賞受賞。「私自身が最高の物語」と自負してます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる