Googleアドセンスが停止された時の対処法&再発防止策

本ブログは、2021年2月にGoogleアドセンスに合格。
順調に収益を上げていたある日、アドセンス管理画面に「アカウントが一時的に停止されています」の文字が……!

どうやら自分で広告をクリックしてしまったようですね。押した記憶がないので、戸惑いました。

30日経てば自動で停止解除されるそうですが、また停止&最悪のケース「剥奪」になっては困る。
そこで本記事では、アドセンス停止の対応と再発防止策をご紹介します。

アドセンス合格したばかりの人も、早めに対応してくださいね。

目次

Googleアドセンスの停止とは

Googleアドセンスは、クリック報酬型広告。読者が広告をクリックすることで、アドセンス利用者(ブログ運営者)に収益が入ってきます。

Googleアドセンスに合格することで、自動的にクリック報酬型広告が表示されます。

しかし、アドセンス停止中は広告が一切出ません。
また、不正なクリック(アドセンス利用者が自ら広告をクリックした等)だった場合、収益から不正分の収益が差し引かれます。

なぜ突如Googleアドセンスが停止したのか

アドセンス停止になると、メールが届きます。アドセンス停止の原因はメールに書いているので、熟読しましょう。
添付URLに対処方法も紹介されているので、熟読して改善します。

今回私が停止された理由は、「無効なトラフィックによって停止した」から。
つまりは、自分で広告をクリックしたからだそうですね。

自分で自ブログの広告をクリックすることは、アドセンス規約で禁止されています。規約違反です。

ただ、ここで問題があります。私は自分で押した記憶がまったくありません

確かに広告が表示されていたし、ページ移動のたびに広告が出て、×で消していました。それが問題なのでしょうか?

いずれにせよ、記憶がない分、かなりヤバイ。いつまた押してしまうかわからないので、なんらかの対処が必要です。

Googleアドセンスを復旧するには

一番気になるのは、解除方法ですよね。解除されない限り、収益は入ってきませんから。

しかし、アドセンス停止の解除方法は「待つ」しかありません。
停止期間の30日が経てば、自動で復旧します。広告掲載には48時間のタイムラグがありますが、大人しく待っていましょう。

もしアドセンス狩りなど、悪意ある攻撃によって無効なトラフィックを増大させられた場合等は、申し立てができます。
しかし今回は自己責任。申し立てたところで、復旧しないでしょう。

Googleアドセンス停止の予防策

時間が経てば自動復旧するアドセンスですが、何度も起こればアドセンスの剥奪されます。せっかく育てたブログからアドセンスがなくなったら、悲しいですよね。

そこで、ここからは再発防止策をご紹介しますね……と書いたところで恐縮ですが、抜本的な解決方法はありません

GoogleのQ&Aにも記載なし。以前はGoogle Publisher Toolbarを使用すれば防げたのですが、2020年5月でサービス終了。

調べた限り、ろくな再発防止策がない。そんな中で効果がありそうな対処法は、次の3つです。

  1. AdSense Invalid Click Protectorをプラグインする
  2. ログイン中のユーザーにだけ広告を非表示にする
  3. 自分で広告をクリックしない

一つずつ解説していきますね。

AdSense Invalid Click Protectorをプラグインする

AdSense Invalid Click Protectorをプラグインすることで、アドセンス狩りから自衛できます。

アドセンス狩りとは、執拗に広告をクリックすることで、アドセンス停止に追い込む迷惑行為。一度ならず何度もやられたら、せっかくのブログが台無しです。

AdSense Invalid Click Protectorをプラグインすれば、何度もクリックする読者をブロックしてくれます。

アドセンス狩り対策に最適なので、早い段階で導入しておきましょう。

ログイン中のユーザーにだけ広告を非表示にする

ショートコードを設定することで、ログイン中の管理者のみ、広告が表示されなくなります

厳密には非表示ではなく、広告なしプレビューのようなもの。また、ログインしていない状態で閲覧したら、広告が表示されるでしょう。別の自アカウントで閲覧しても、広告が出そうですね。

しかし、これが今できる一番有効な手立てでしょう。長くなるので、私が参考にしたブログ(AdSenseをWordPressブログで自分だけ非表示にする方法)を貼っておきます。

ちなみに、別ブログにも同様の記事があったのですが、それぞれ若干コードが違う……。

信用できる記事か、ご自身で精査した上で、お試しください。
※上記記事を否定しているわけではありません。私は上記が一番よいと判断しました。その点ご了承ください

自分で広告をクリックしない

笑っちゃいますが、「自分で押さない」という気合論が、一番意見の多い再発防止策でした(笑)

しかし、「ブログを見ない」「極力プレビューで確認を済ませる」が、一番手っ取り早い解決法かもしれませんね。

追記:アドセンス剥奪されました

悲しいことに、2021年4月にアドセンスが剝奪されました。100記事目前だったので、愕然としましたね。

剥奪理由は「無効なトラフィック」。つまり本記事にある内容で解決しなかったようです。
本当に心当たりがないので、なすすべなしですね。

再度アドセンスを取得するには、次の方法があります。

  • 不服申し立てをする
  • 別アカウントで再申請

しかし、私は「諦める」を選択しました。
理由は「人気ブロガーはアドセンスで稼いでいない」から。

人気ブログを見ていると、アドセンスがないことに気づきませんか?
どうやら稼いでいる人たちはASPアフィリエイトを多用しているらしいのです。

正直な話、アドセンス広告って邪魔ですよね。自分なら読みたくない。だからアドセンス剥奪を機に、本格的にASPに取り組むことにしたのです。

正直いばらの道です。ASPアフィリエイトだけなら、月100円も稼げません。

しかし書く力があれば、ASPアフィリエイトで稼げるようになります。ASPアフィリエイトで稼げれば、どのメディアでも稼げるということ。再現性もあり、他人にアドセンスすることも可能でしょう。

ブログで稼ぐのは、アドセンスだけではありません。もしアドセンス合格できない&アドセンス剥奪されたという人の参考になると嬉しいです。

アドセンスのアカウント停止を防ごう!

アドセンス停止の再発防止策は、次の3つがあります。

  1. AdSense Invalid Click Protectorをプラグインする
  2. ログイン中のユーザーにだけ広告を非表示にする
  3. 自分で広告をクリックしない

現在、アドセンス停止に対する決定的な対策はありません。

もし「これが効果あった」「自分はこうしている」というお知恵がありましたら、ぜひお問い合わせフォームからお知らせください。本ブログでご紹介させていただきます。

推薦図書:ポチらせる文章術

ASPアフィリエイトは「ポチらせる」のがカギ。報酬発生につなげるためにも、ポチるテクニックを学びましょう。

宮本くみこ
ライター
小説・シナリオ・エンタメを愛しています。小説書けずに苦節20年→脚本修行のため公務員辞めて上京→なんか違うと絶望→小説の真髄発見。普段は占いライターしながら小説・シナリオを書いてます。目標は国際アンデルセン賞受賞。「私自身が最高の物語」と自負してます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる